1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.138 八千代松陰中高の井上 勝先生(前編)

2018年5月3日

iTeachers TV Vol.138 八千代松陰中高の井上 勝先生(前編)

iTeachersとiTeachers Academyは2日、iTeachers TV Vol.138 八千代松陰中学校・高等学校の井上 勝先生による「普段使いのGoogle for Education(前編)」を公開した。

0502-it八千代松陰中学校・高等学校では、2015年秋から準備を進め、2016年から「Google Apps for Education(現G Suite for Education)」と「Google Classroom」の利用を開始した。そして2017年入学生からは、1人1台Chromebookの環境を実現しつつある。教育現場に普及しつつある「Google for Education」の概要と同校におけるICT導入のビジョンと目的について紹介する。

井上先生は、1980年数学科教諭として八千代松陰学園に着任し、2003年から情報科教諭。教務部長、教頭、副校長として校務の情報化・教育の情報化・ICTの導入及び利活用を担当。学校生活の中でグループウェアがどのように活用できるのかを試行錯誤しながら現在に至る。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタント小池 幸司氏による、「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは「」。

小池さんは、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。NPO法人 iTeachers Academy 事務局長。

iT-Lv2

□ 普段使いのGoogle for Education(前編)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス