1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.134 Life is Tech!の水野 雄介 代表(前編)

2018年4月5日

iTeachers TV Vol.134 Life is Tech!の水野 雄介 代表(前編)

iTeachersとiTeachers Academyは4日、iTeachers TV Vol.134 Life is Tech!の水野 雄介 代表による「21世紀の教育変革(前編)」を公開した。

0404-itLife is Tech! は、最新のIT技術を学び、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指すプログラム。2011年からのべ2万7000人の中高生が参加。国内最大級のプログラムとなっている。全国の一流大学のキャンパスで開催するキャンプでは、ゲーム、デザイン、プログラミングなど、自分の「好き」に合わせて選べる17コースを用意。技術力も人間性も兼ね備えたメンターが個別にサポートするため、初心者でも経験者でも安心して参加できる。開発以外にも、アイデアを引き出すグループワークや、チームアクティビティなどの時間も設けており、IT技術の習得とともに、生徒の創造力を伸ばし、成長の場となることを目指しているという。

水野さんは、1982年生まれ。慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、同大学院修了。大学院在学中に、開成高等学校の物理非常勤講師を2年間務める。その後、人材コンサルティング会社を経て、2010年7月、 ピスチャー株式会社(現ライフイズテック株式会社)を設立。代表取締役に就任。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタントの小池 幸司さんによる、「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは、「虫食い漢字クイズ」。

小池さんは、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。NPO法人 iTeachers Academy 事務局長。

iT-Lv2

□ 21世紀の教育変革(前編)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス