1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.326 和歌山大学教育学部附属中学校 矢野充博 先生(後編)

2022年7月21日

iTeachers TV Vol.326 和歌山大学教育学部附属中学校 矢野充博 先生(後編)

iTeachersとiTeachers Academyは20日、iTeachers TV Vol.326 和歌山大学教育学部附属中学校 矢野充博 先生による「4つのツールを活用した中学理科の授業(後編)」を公開した。

電子黒板は単体で使うこともあるが、MacBookと接続してアプリを操作すると快適に活用できる。特に「ロイロノート・スクール」との相性は抜群。今回は、電子黒板を活用した中学理科の授業を紹介する。① 3人しりとりリレー・Kahoot!(電子黒板に慣れる練習)、② 気体の性質を確かめる実験(ムービーを見せる、ロイロノート・スクールで一覧表示)、③ 試験管の中で雪を降らせる実験(ムービーに書き込む)、④ お湯の温度の測定実験(Google スプレッドシートの共有)。また、まとめとしまして、実践を通じてわかった電子黒板の利点について話す。

矢野先生は、2006年から和歌山大学教育学部附属中学校に勤務。同校の1人1台iPad導入の整備、やのセミナー(オンラインセミナー)、Yanotea チャンネル(YouTube)、など多岐にわたり活躍している。授業では、ロイロノートや電子黒板、Apple Books、AR、VR、3Dプリンタを活用。趣味iPhoneやドローンを使った写真撮影。Apple Distinguished Educators, Class of 2015、日本理科教育学会員、平成30年度文部科学大臣優秀教職員、第25回東書教育賞(奨励賞)、第37回東書教育賞(優秀賞)。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、森村学園初等部の榎本昇 先生による「Motion Bookでアニメ作り」。

榎本先生は、森村学園初等部に1999年から勤務。2020年からICT担当として、教職員研修の主宰や全学年のプログラミングの授業などを担当している。パナソニックが主催するKWN Japanコンテストでは指導するチームが2020年、2021年最優秀作品賞受賞。2020年のKWNグローバルサミットでは世界一となるKids Awardを受賞。Apple Distinguished Educator class of 2019、Adobe Creative Educator Lv1,Lv2。

iT-Lv2

□ 4つのツールを活用した中学理科の授業(後編)

□ 4つのツールを活用した中学理科の授業(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス