1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.100 近畿大学附属高校の乾 武司先生(前編)

2017年6月29日

iTeachers TV Vol.100 近畿大学附属高校の乾 武司先生(前編)

iTeachers TVは28日、iTeachers TV Vol.100 近畿大学附属高等学校 ICT教育推進室室長の乾 武司先生による「iPadのある学校 2017(前編)」を公開した。

0626-it100近畿大学附属高等学校・中学校は、日本の中でもかなり早く1人1台iPadの環境を実現した学校だ。しかし導入開始当時は現在とは異なり、学習用のアプリケーションやe-learningの教材は何もなかった。そんな中で、どのような目的のためにiPadを導入したのか?なぜ、1人1台でないとダメなのか?その運用ポリシーはどのようになっているのか?そして、学校内の情報システムの中で、iPadはどんな役割を担っているのか? 近畿大学附属高等学校・中学校でのそれらの取り組みを紹介する。

乾先生は、高校、塾、予備校等の講師を経験後、2002年から理科専任教員として近畿大学附属高等学校に勤務。電算室主任として学内情報のデータベース化・ペーパーレス化、lCT教育環境のアウトラインデザインに取り組む。学校生活の中でiPadがどのように活用できるのかを試行錯誤して現在に至る。2014年度からICT教育推進室室長。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、デジタルハリウッド大学の小松 学史 准教授による、「教育現場で使える!ネットサービス活用講座」。今回のテーマは、「音素材の活用」。

小松先生は、2000年から映像やWebサイト制作、CD-ROM制作などを手がけるフリーランスとして活動。同時期に複数のスクールで社会人向けの制作に関するインストラクターを行う。2005年からデジタルハリウッド大学の専任講師としてWebサイト制作やFlashコンテンツ制作に関する指導を行う。現在は大学とネオス株式会社のエンジニアとして従事している。

iT-Lv2
 iPadのある学校 2017(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス