1. トップ
  2. ツール・教材
  3. スマートコラボレーション/グループ討議授業専用のLMS

2014年5月19日

スマートコラボレーション/グループ討議授業専用のLMS

スマートコラボレーションは、ビジュアル会議システムを使った、グループ討議授業専用の学習管理機能(LMS)「スマートグループラーニングシステム」を提供している。

システム構成

グループ討議授業特有の、グループ分けなどの実行・管理ツールを提供するほか、教師専用のスマートボード(電子黒板)や、グループ毎に割り当てられたスマートボードの情報を簡単に切り替えて共有することができる。

教師用スマートボードと各グループ用スマートボードは「SGL統括サーバ」を介して相互に接続。教師用スマートボードは教師用PCに、グループ用スマートボードもグループリーダーのPCにUSBアダプタ「Go-wire」で接続される。

「Go-wire」にはブレインストーミング用ソフトウエア「MeetingPro」が内蔵されており、PCに事前にソフトウエアをインストールする必要がない。

全体学習や、グループ討議、グループ発表の3つのモードを用意している。

関連URL

スマートコラボレーション

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録