1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 座間市教委が授業支援システム「schoolTakt」導入

2017年3月22日

座間市教委が授業支援システム「schoolTakt」導入

コードタクトは21日、同社が提供する授業支援システム「schoolTakt(スクールタクト)」
が、神奈川県座間市教育委員会に導入されたと発表した。同市内の小学校11校、中学校6校で導入する。

schoolTaktロゴ「schoolTakt」は、iPad、タブレット、ノートPCなど機種を問わず利用できる授業支援システム。

生徒の学習状況をリアルタイムに把握でき、生徒同士の解答の共有もできるので、「みんなで学び合う」学習環境が容易に構築でき、協働学習やアクティブ・ラーニングの導入に最適だという。

クラウド上には3000以上の教材が用意され、手持ちの PDF の教材・写真をアップロードすることで視覚支援教材やドリルなども作成でき、これまでの教員の授業スタイルを変えることなく、スムーズにICT授業を開始できる。

Webブラウザがあれば利用できるので、面倒なソフトウェアのインストールやメンテナンスの手間がなく、生徒全員で同機種を揃える必要もない。

2016年に第13回日本e-Learning大賞 EdTech特別部門賞受賞。2万人以上のユーザが利用している。

関連URL

コードタクト 

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録