1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通/校務負荷を軽減するクラウド「K-12 校務支援」販売開始

2013年4月23日

富士通/校務負荷を軽減するクラウド「K-12 校務支援」販売開始

富士通は19日、小中学校教職員の校務の負荷を軽減し、セキュア【安全性が保障された】な環境で児童・生徒のデータ活用を可能にするクラウドサービス「FUJITSU 文教ソリューション K-12 校務支援」の販売を開始した。

「K-12 校務支援」トップ画面

サービスは、出欠情報やテストの得点、生徒への気づきなど、日々発生する児童・生徒の情報をデータ化し、それらを通知表や指導要録の基礎データとして活用できる。

富士通研究所と富士通研究開発中心(中国・北京)の「手書き数字認識技術」を搭載して、採点したテスト用紙をスキャナや複合機で読み取り得点欄の手書き数字を自動認識し、テスト結果の入力や集計を行う機能を実現した。

教職員の事務作業を軽減し、児童生徒に向き合うことができるほか、児童生徒情報をデータで一元管理し可視化することで、教職員間での指導の連携や保護者へのフィードバックが図れる。

同時に、クラウド環境に児童生徒情報を蓄積するので、万一の災害発生時のデータ保全や早期業務復旧を実現する。

関連URL

詳細
「K-12 校務支援」紹介サイト

問い合わせ先

富士通コンタクトライン
電 話:0120-933-200

 

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス