1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NICT/2014年度の海外研究者招へいの公募を開始

2013年9月18日

NICT/2014年度の海外研究者招へいの公募を開始

情報通信研究機構(NICT)は17日、2014年度の海外研究者招へいにかかわる公募内容をWebに公開した。

「海外研究者招へい」は、海外の研究者を受け入れ通信・放送技術の研究開発を行うことを希望する国内の機関を支援するもので、渡航費、滞在費等の招へいに必要な経費を支給する。

幅広い利用を目指し「年度をまたがる招へいができる」「優秀な博士課程在籍中の研究者を招へいできる」「著名な研究者を招へいできる」「講演等の学術啓発活動を行うための招へいができる」などの特徴を持つ。

公募期間は2013年9月17日~2013年11月1日17時まで。

問い合わせ先

情報通信研究機構 国際推進部門 国際研究推進室
電 話:042-327-7310, 5261
int_prog@ml.nict.go.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス