1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NICT/2014年度の海外研究者招へいの公募を開始

2013年9月18日

NICT/2014年度の海外研究者招へいの公募を開始

情報通信研究機構(NICT)は17日、2014年度の海外研究者招へいにかかわる公募内容をWebに公開した。

「海外研究者招へい」は、海外の研究者を受け入れ通信・放送技術の研究開発を行うことを希望する国内の機関を支援するもので、渡航費、滞在費等の招へいに必要な経費を支給する。

幅広い利用を目指し「年度をまたがる招へいができる」「優秀な博士課程在籍中の研究者を招へいできる」「著名な研究者を招へいできる」「講演等の学術啓発活動を行うための招へいができる」などの特徴を持つ。

公募期間は2013年9月17日~2013年11月1日17時まで。

問い合わせ先

情報通信研究機構 国際推進部門 国際研究推進室
電 話:042-327-7310, 5261
int_prog@ml.nict.go.jp

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス