1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DNP/美術の公開授業でタブレット端末を使ったワークショップを実施

2013年12月16日

DNP/美術の公開授業でタブレット端末を使ったワークショップを実施

大日本印刷(DNP)は13日、ルーヴル美術館と共同で進めている新しい美術鑑賞のあり方を探求するプロジェクト「ルーヴル – DNPミュージアムラボ」のワークショップを、全国造形教育連盟(*1)の研究大会で実施したと発表した。

ワークショップは、研究大会が開かれた東京都の墨田区立両国中学校の公開授業で実施し、タブレット端末で日本と西洋の風景画8点を比較しながら鑑賞した。

ミュージアムラボのワークショップでの成果は、地域の美術館や教育機関でも利用できるよう、より普遍的で実践的なパッケージ型のプログラムとして発展させる予定。

*1全国造形教育連盟:幼児教育から小学校、中学校、高等学校、大学や美術館などで造形表現や図画工作、美術、工芸などを担当する全国の教職員で構成されている全国組織。

関連URL

ルーヴル – DNPミュージアムラボ

問い合わせ先

大日本印刷

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス