1. トップ
  2. ツール・教材
  3. FLENS/小中学校向けの手書きタブレット教材「つながるドリル」提供開始

2014年3月27日

FLENS/小中学校向けの手書きタブレット教材「つながるドリル」提供開始

小学校でのトライアル

FLENSは26日、小中学校向けの手書きタブレット教材「つながるドリル」の提供を4月から開始すると発表した。

手書き入力が特色で、子どもたちが使い慣れたペン入力でドリル演習に違和感なく集中できる。

また、複数の児童・生徒をネットワークでつなぎ、リアルタイムに結果を共有しながら学習することで、意欲を高める。

発売に伴い、内田洋行と提携。全国の公立小中学校への拡販を進めると同時に、自治体の要望に応じて「つながるドリル」向けのコンテンツを提供していくという。

製品概要

対 象:公立小学校1~6年生、公立中学校1~3年生
対応OS:Windows 8.1
入力形式:ペン入力による手書き文字認識
教科:算数、英語(中学校向け)を標準搭載

関連URL

つながるドリル

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス