1. トップ
  2. ツール・教材
  3. インターネット/音楽統合ソフトウェアの新バージョンを23日発売

2014年10月9日

インターネット/音楽統合ソフトウェアの新バージョンを23日発売

インターネットは、アレンジや作曲支援機能を備えた音楽統合ソフトウェア「Singer Song Writer Lite 9」(Windows 版)を、23日に発売すると発表した。教育機関向けにスクールパックも用意している。

操作画面イメージ

「Singer Song Writer Lite 9」は、音楽作成や楽譜作成、楽器練習を実現する音楽統合ソフトウェア。伴奏作成やアレンジをサポートするVSTインストゥルメントの搭載や、ボーカルエディタの処理スピードの高速化や音質向上、MIDIの機能強化が行われた。

「Singer Song Writer Lite 9」の価格は、1万5000円(税別)。学生や生徒、教職員などを対象にしたアカデミックパックは、9500円(税別)。

スクールパックでは、5ライセンスか20ライセンスか選択して購入できる。

商品パッケージ

 関連URL

インターネット

スクールパック

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス