1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 博士タロー/Webサイト「東日本大震災を忘れないための本」を公開

2015年3月16日

博士タロー/Webサイト「東日本大震災を忘れないための本」を公開

博士タローは11日、東日本大震災発生から4年が経過するにあたり、自然がもたらした大災害の犠牲となった人々や、未だ復興途上の被災地の人々の苦労、困難、精神的苦痛を忘れないよう、2011年3月11日以降に出版された関連書籍1,300冊をまとめたWebサイト「東日本大震災を忘れないための本」を公開した。

Webサイト「東日本大震災を忘れないための本」

同Webサイトでは、「東日本大震災」関連書籍をジャンル別にリストアップし、図書館の所蔵・貸出検索も可能にした。

2011年3月以降、同社で「東日本大震災」に関する書籍出版をリサーチしたところ、震災翌年の2012年に最も多く出版され、2015年3月までに出版された書籍のおよそ31%を占めている。しかし、2012年の出版数に対する2013年出版数はおよそ70%、2014年ではおよそ60%と減少している。出版数を月別にみると、3月に最も多く出版されてきたが、この3月のピーク出版数も激減してきているという。

出版書籍をカテゴリー別年次推移でみると、「東日本大震災」の記録を記した書籍数と社会・経済に分類される書籍数が大きく減少してきており、社会・経済に分類される書籍数の減少は、社会の中で「東日本大震災」に対する関心度の低下を示しているとも考えられのではないかとしている。

関連URL

博士タローの「東日本大震災を忘れないための本」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス