1. トップ
  2. データ・資料
  3. LITALICO/教育現場での合理的配慮、内容を知っている教員は24%程度

2015年3月30日

LITALICO/教育現場での合理的配慮、内容を知っている教員は24%程度

LITALICOは27日、厚生労働省が定める「発達障害啓発週間」(4月2日~8日)を前に、「教育現場での合理的配慮に関する意識調査」を実施し、その結果を公開した。

それによると、発達障害に関して「意味も含めて知っている」との回答が、保護者では58%、教員93.7%となり、認知が進んでいる。

障害者差別解消法に関しての内容理解については、「内容も含めて知っている」が保護者6.3%、教員17%となった。

また合理的配慮に関しても、「内容も含めて知っている」が保護者6.7%、教員24%と3割以下にとどまり、教育現場での合理的配慮の理解が進んでいないことが明らかになる結果となった。

問い合わせ先

LITALICO

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス