1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 弘前市/限度額3345万円で「『弘前式』ICT活用教育推進事業」の公募型プロポーザル

2015年5月1日

弘前市/限度額3345万円で「『弘前式』ICT活用教育推進事業」の公募型プロポーザル

青森県弘前市は4月28日、事業費限度額3345万円で「『弘前式』ICT活用教育推進事業」の公募型プロポーザルを開始した。

推進事業では、ICT活用教育のあり方や授業設計、利活用事例集を作成。機器の整備だけでなく、ICTを使用した標準的な指導方法の確立と水平展開モデルの策定を目的にしている。

まず、市内の大成小学校、相馬小学校、第三中学校、相馬中学校)をモデル校に指定して実施。その後段階的に全小・中学校にICT環境の整備を行う。

今回、委託する内容は、教員用タブレット端末や電子黒板機能付きプロジェクター、各種ソフトなどの納入と機器の設計・設定業務。

ICT活用事例集や調査・研究成果報告書の作成などの調査・研究業務。

ICT支援員の派遣などの運用支援業務となっている。

概要

事業名:2015年度「弘前式」ICT活用教育推進事業業務
質問受付締切:5月15日(金)16:00まで
質問回答:5月21日(木)
参加意思表明書受付締切:5月26日(火)16:00まで
企画提案書等受付締切:6月1日(月)16:00まで
契約締結:6月中旬予定

関連URL

「弘前式」ICT活用教育推進事業に係る公募型プロポーザル実施要(PDF)
プロポーザル各種様式(ワード)
「弘前式」ICT活用教育推進事業業務仕様書(PDF)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
児童生徒の個人情報が保存されている校務PCのログインを簡単・安心・安全に保護する方法 Yubi Plusで保護する方法 公開中! 二要素認証で安全に校務を! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 100万人の高校生が活用するICT教材
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス