1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 旺文社/ターゲットの友で「苦手特訓モード」など有料提供

2015年12月28日

旺文社/ターゲットの友で「苦手特訓モード」など有料提供

旺文社は、英単語アプリ「ターゲットの友」のiOS版限定で、苦手な単語の特訓やリスニング機能の強化が行えるアプリ内課金サービスの提供を18日から開始した。

20b976e03c「ターゲットの友」は、大学受験用の英単語集『英単語ターゲット1900 5訂版』の学習をサポートするためのアプリ。書籍に収録されている英単語のテスト機能やリスニング機能を搭載し、書籍とアプリを連動させた効果的な学習が行える。

2016年春からの本格運用に先がけ、18日に配信開始したiOS版の新バージョンから、既存の学習機能をアップグレードできるアプリ内課金サービスを開始した。

アプリ内課金サービスでは、「苦手特訓モード」「マイリスニング」を提供。

「苦手特訓モード」では、英単語テスト機能での正解/不正解のデータを蓄積し、自分の苦手な単語だけを集中的に学習できる。価格は480円。

「マイリスニング」では、リスニング機能に、英単語の日本語訳の音声と、書籍掲載の例文音声のコンテンツを追加。再生順序や再生間隔のカスタマイズも行える。価格は480円。

また、「苦手特訓モード」「マイリスニング」の2つをセットにした「必勝パック」を2016年2月29日までトライアル価格の600円で提供。「必勝パック」を導入すると、自分の苦手単語だけをリスニングできる機能が追加される。

なお、iOS版の新バージョンには、有料機能以外にも、自分の苦手単語ランキング表示、SNS投稿の連携機能、機種変更時のデータ引継ぎなどの新機能を追加している。

Android版での新機能追加は2016年春を予定している。

関連URL

ターゲットの友

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
毎日送る あのメールも 時々送る あのメールも 『うっかり送り間違えました』なんて言えないから。 やってしまった…とならないように… WISE Alert メール誤送信対策ツール AIR COMPANY LIMITED
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
NICA(全国ICTクラブ協会) オンライン開催 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入!
  • 通信環境の問題でお困りではありませんか? GIGAスクール構想対応 教育総合ポータル Learning Skeleton AI
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス