1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 学校のiPadを効率的に使うための教職員向けワークショップ 27日開催

2016年2月19日

学校のiPadを効率的に使うための教職員向けワークショップ 27日開催

iOSコンソーシアム 文教ワーキンググループは、教職員を応援するワークショップ「学校に導入したiPadの効率的な管理・運用手法を学ぶワークショップ」を27日に開催する。

iOS-02学校に導入した生徒や教職員のiPadを、もっと簡単に管理したいと思う人向けに、昨年10月にリリースされたばかりの「Apple Configurator 2」を活用し、効率的な管理方法を伝授する。

講師は教育機関に4000台以上のiPadを導入、維持管理してきたプロフェッショナル、教育産業の山口宗芳氏。

さらに、学校の定番授業支援ツールとなりつつある「ロイロノート・スクール」のiPadむけ年度更新の手法についても、LoiLoの杉山浩二社長が直伝するという。

イベント概要

開催日時:2016年2月27日(土) 13:30〜17:30
開催場所:工学院大学 新宿キャンパス [東京都東京都新宿区西新宿1丁目24番2号] 地図
参加条件:学校の教職員限定
参加者は1組織あたり1台の「Mac」を持参する。
参加費用:3000円
詳細・申込

関連URL

iOSコンソーシアム

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス