1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 解像度WXGAの業務用レーザー光源プロジェクター2機種発売

2016年4月21日

解像度WXGAの業務用レーザー光源プロジェクター2機種発売

ソニーは、解像度WXGA(1280×800ドット)の業務用レーザー光源プロジェクター「VPL-FWZ65」(6000ルーメン)、「VPL-FWZ60」(5000ルーメン)の2機種を25日に発売する。ともにオープン価格。

VPL-FWZ65

VPL-FWZ65

「VPL-FWZ65」「VPL-FWZ60」はともに、光源にレーザーを使用しており、点灯までのウォーミングアップが不要で、わずか数秒で映像投写が行える。また、使用後のクーリングも必要ない。

さらに、レーザー光源は輝度の劣化が緩やかな特長を持ち、約2万時間の使用後も約70%の輝度を保ち、定期的な光源の交換が不要。

突然光源切れするリスクが低く、授業を中断することも起きづらい。

関連URL

ソニー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス