1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. BCCCが「ブロックチェーン大学校」を8月に開校

2016年7月4日

BCCCが「ブロックチェーン大学校」を8月に開校

ブロックチェーン推進協会(BCCC)は、日本初となる体系的ブロックチェーン(*1)教育カリキュラムを実践する「ブロックチェーン大学校」を、8月に開校する。

ブロックチェーンは、フィンテック(金融IT革命)の中核技術として大きな注目を集めている。新しい技術で体系的な情報や教育機会が少なく、利・活用に関する理解がなかなか進んでいない課題を抱えている。

そこで、BCCCはブロックチェーンの担い手となるエンジニアや導入担当者に正しい知識を伝える教育機関として、ブロックチェーン大学校の開校を計画。BCCC会員企業の社員を対象に、授業を実施する予定。

ブロックチェーン大学校は8月の開校後、第1~3期にかけてBCCC会員企業の約90名のエンジニアに対する教育活動を展開。ブロックチェーン技術を提供する側、ユーザー企業、それぞれの担当者に対する啓発活動を実施し、日本国内でのブロックチェーン技術の普及、促進につなげていく。また、各種イベントやセミナーを企画。ブロックチェーン導入事例の紹介、会員企業のコラボレーションによる実証実験などを通して、幅広い業界でのブロックチェーン技術の普及を図っていくという。

*1ビットコインの中核技術として発明されたピア・ツー・ピア方式によるデータ処理の基盤技術。複数のコンピューターが分散型合意形成を行い、暗号署名しながらブロック単位で複数データを処理するのが特徴。安価なコンピューターで稼働し、ゼロダウンタイムと、改ざん不可能なセキュリティを実現する。

関連URL

ブロックチェーン推進協議会

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • ICT授業を止めない、快適なネットワーク環境づくり! ~withコロナ時代に先進学校から学ぶ~ 会期:2020年11月10日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛:FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス