1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 城南予備校がデータマイニングにもとづく生徒指導を開始

2016年7月11日

城南予備校がデータマイニングにもとづく生徒指導を開始

城南予備校は、生徒の成績管理システム『Go!Navi』を開発し、6月から同システムを活用してデータマイニングにもとづく生徒指導を開始した。

2a928554a9

システム導入でセンター試験の予想得点を算出して指導することなどが可能に

『Go!Navi』は、データベースソフト「FileMaker」で生徒の成績を管理するシステム。

同システムでは、入学時の実力判定テスト結果と過去の生徒データを紐付けすることで、大学入試センター試験の予想得点や最高得点を算出することができる。

さらに、現在の受講科目、授業時に実施した小テスト結果、城南予備校が実施する「大学入試英単語Vocabulary(ボキャブラリー)検定」の結果を表示。

現在の学力から、大学入試センター試験の予想得点と志望校合格のための目標得点を推定し、グラフで表示することもできる。

小テスト結果については毎週その結果がシステムに更新されるため、担任である進学プロデューサーや予備校内の家庭教師である教科アドバイザーは、リアルタイムに生徒の学習状況を把握し、学習指導を行うことが可能になったという。

関連URL

城南予備校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス