1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 乾電池型IoT「MaBeee 」のノバルス、1.2億円の資金調達を実施

2016年9月9日

乾電池型IoT「MaBeee 」のノバルス、1.2億円の資金調達を実施

乾電池型IoT「MaBeee (マビー)」の企画・開発・販売を行うノバルスは8日、ニッセイキャピタル、みずほキャピタルを引受先として、第三者割当増資による1.2億円の資金調達を実施したと発表した。

08-novars今回の資金調達によって、MaBeeeアプリケーションの強化ならびに新モデルの開発などの開発費用およびマーケティング費用、人材強化費用への充当を予定している。

MaBeeeは、おもちゃなど乾電池で使う機器をスマートフォンで制御することができるようになる、単3電池形のIoT機器。希望小売価格は4980円 (税別)。昨年11月にクラウドファンディングサイト「Makuake」でクラウドファンディングを実施。Makuake内のIoTベンチャーカテゴリで支援者数1位となる898名の支援者から、総額640万4710円 (当初目標金額に対する達成率1280%) の支援を獲得した。今年8月から一般販売を開始している。

関連URL

MaBeee

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス