1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 乾電池型IoT「MaBeee 」のノバルス、1.2億円の資金調達を実施

2016年9月9日

乾電池型IoT「MaBeee 」のノバルス、1.2億円の資金調達を実施

乾電池型IoT「MaBeee (マビー)」の企画・開発・販売を行うノバルスは8日、ニッセイキャピタル、みずほキャピタルを引受先として、第三者割当増資による1.2億円の資金調達を実施したと発表した。

08-novars今回の資金調達によって、MaBeeeアプリケーションの強化ならびに新モデルの開発などの開発費用およびマーケティング費用、人材強化費用への充当を予定している。

MaBeeeは、おもちゃなど乾電池で使う機器をスマートフォンで制御することができるようになる、単3電池形のIoT機器。希望小売価格は4980円 (税別)。昨年11月にクラウドファンディングサイト「Makuake」でクラウドファンディングを実施。Makuake内のIoTベンチャーカテゴリで支援者数1位となる898名の支援者から、総額640万4710円 (当初目標金額に対する達成率1280%) の支援を獲得した。今年8月から一般販売を開始している。

関連URL

MaBeee

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス