1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リソー教育が学校向けオンライン英会話の拠点をセブ島に設立

2016年9月21日

リソー教育が学校向けオンライン英会話の拠点をセブ島に設立

リソー教育は16日、学校法人向けオンライン英会話事業を開始し、フィリピンのセブ島に子会社設立したと発表した。

リソー教育は、16日に開催した取締役会で、同社の100%出資子会社であるスクールTOMASが、新規事業として学校法人向けのオンライン英会話事業を開始することと、セブ島に同事業に関連する子会社を設立することを決議した。

スクールTOMASは、学校内に個別指導ブースを設置して「TOMAS」のノウハウを活かした学校内個別指導塾「スクールTOMAS」の運営を主業務としている。

今回、学校法人向けのオンライン英会話事業を立ち上げるための拠点として、日本との時差が少なく、経済的メリットが高いセブ島に指導センターを設立。

英語が堪能かつ流暢なフィリピンの一流大学を卒業した講師と、日本の学校をオンラインで繋ぎ、マンツーマンの英会話授業を提供する。

関連URL

リソー教育

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス