1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 介護サポート、VR絵本など「アプリ甲子園2016」決勝に進む10組決定

2016年10月4日

介護サポート、VR絵本など「アプリ甲子園2016」決勝に進む10組決定

D2Cは3日、中高生を対象にしたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2016」の決勝に進出する10組が決定したと発表した。決勝大会は10月23日に東京のD2Cホールで開催する。

決勝に選ばれた「VR絵本メーカー」

決勝に選ばれた「VR絵本メーカー」

「アプリ甲子園」は、12歳から18歳までの全国の中高生が開発した、スマートフォン向けアプリを広く募集し、その中から優秀な作品を表彰するコンテスト。

6回目となる今回は、7月1日~8月31日の期間に作品を募集し、9月18日に一次審査を通過した30組を発表、その後、10月2日の2次プレゼンテーション審査会を経て、決勝大会に進出する10組を決定した。

日記を食べる不思議な生き物に、日々自分の思った事・感じた事を与える「にっきかんさつ。」、認知症の方をターゲットとした介護サポートIoTツール「Find Family」、VR絵本をつくれるアプリ「VR絵本メーカー」などの10作品が決勝に選出されている。

決勝大会では参加者が公開プレゼンテーションを行い、外部から招いた審査員が優秀作品を選出する。

決勝大会概要

日  時:2016年10月23日(日) 13:00~18:00 ※受付開始 12:30
会  場:D2Cホール

詳  細

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス