1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 中高生を対象の「アプリ甲子園2016」作品募集開始

2016年7月4日

中高生を対象の「アプリ甲子園2016」作品募集開始

D2Cは、中高生を対象にした、スマホアプリの開発コンテスト「アプリ甲子園2016」を開催する。

「アプリ甲子園2016」では、中高生を対象に、iPhoneやAndroid端末に対応したスマートフォン向けアプリを広く募集し、優秀な作品を選出して表彰する2015年は、1300以上の作品応募があったという。

今年は、7月1日~8月31まで作品を募集し、9月18日に一次審査を経た30作品を選出。その後、二次選考会を行い10作品に絞った後、10月23日の決勝大会で二次選考を勝ち抜いた10組によるプレゼンテーションを実施。外部から招いた審査員が優秀作品を選出し表彰する。

関連URL

アプリ甲子園2016

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス