1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 沖縄県の小学生プログラマーが400名の前で登壇しプレゼンテーション

2016年12月26日

沖縄県の小学生プログラマーが400名の前で登壇しプレゼンテーション

CA Tech Kidsとシーエー・アドバンスは22日、プログラミング学習支援制度「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」第2期生2名による成果発表会を、11日に沖縄・那覇市で開催したと発表した。

img同制度は、沖縄の未来を担うIT人材を育成・輩出するためのプログラミング学習支援制度で、CA Tech Kids、シーエー・アドバンス、Ryukyufrogs (リュウキュウフロッグス)、レキサスの4者が共同で2015年に設立したもの。

今期は、小学6年生の小嶺響平君と木村美月さんの2名の特待生が、小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」沖縄那覇校での半年間100時間におよぶプログラミングを学習し、開発したアプリを400名の来場者の前でプレゼンテーションした。

小嶺君は、Apple社の開発ツール「Xcode」を使って、買い物がもっと便利になるiPhoneアプリ「SMAL (スマル、ショッピング・メモ・アンド・リスト)」を開発。日常の買い物でよくある買い忘れや買い過ぎなどを解消したり、過去に登録した買い物リストも確認・再利用できるアプリをプレゼンテーションした。木村さんは、HTML、JavaScript、CSSを使って、家族同士が約束を守り合えるようにサポートするWebアプリ「Family Promise家族約束アプリ」を開発し紹介した。

関連URL

CA-Frogsキッズプログラマー特待生

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス