1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 沖縄県の小学生プログラマーが400名の前で登壇しプレゼンテーション

2016年12月26日

沖縄県の小学生プログラマーが400名の前で登壇しプレゼンテーション

CA Tech Kidsとシーエー・アドバンスは22日、プログラミング学習支援制度「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」第2期生2名による成果発表会を、11日に沖縄・那覇市で開催したと発表した。

img同制度は、沖縄の未来を担うIT人材を育成・輩出するためのプログラミング学習支援制度で、CA Tech Kids、シーエー・アドバンス、Ryukyufrogs (リュウキュウフロッグス)、レキサスの4者が共同で2015年に設立したもの。

今期は、小学6年生の小嶺響平君と木村美月さんの2名の特待生が、小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」沖縄那覇校での半年間100時間におよぶプログラミングを学習し、開発したアプリを400名の来場者の前でプレゼンテーションした。

小嶺君は、Apple社の開発ツール「Xcode」を使って、買い物がもっと便利になるiPhoneアプリ「SMAL (スマル、ショッピング・メモ・アンド・リスト)」を開発。日常の買い物でよくある買い忘れや買い過ぎなどを解消したり、過去に登録した買い物リストも確認・再利用できるアプリをプレゼンテーションした。木村さんは、HTML、JavaScript、CSSを使って、家族同士が約束を守り合えるようにサポートするWebアプリ「Family Promise家族約束アプリ」を開発し紹介した。

関連URL

CA-Frogsキッズプログラマー特待生

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス