1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. JUCEがデータ活用テーマに大学職員向け講習会17日京都で開催

2016年12月5日

JUCEがデータ活用テーマに大学職員向け講習会17日京都で開催

私立大学情報教育協会(JUCE)は、「教育改革に向けた大学データの活用と可視化」をテーマにした大学職員情報化研究講習会を、12月17日、京都の龍谷大学深草キャンパスで開催する。

同講習会では、ICTを駆使したビッグデータの活用、学修成果の可視化、IR、ステークホルダーに向けたネット戦略の取り組みや方向性を共有する。

全体会では、イントロダクションとして、上智学院の木村増夫理事がICT活用コースの狙いを紹介する。

また、「國學院大學におけるビッグデータ活用のための組織体制と現況」と題し、國學院大學の山口輝幸教学事務部次長が、「大学向け 教育ビッグデータ分析」と題し、京セラコミュニケーションシステムの名和輝明氏が講演を行う。

分科会1では、「学修成果の可視化システムを用いた学生・教学マネジメントの改善」「評価の見える化に向けた全学的な取り組みとIR活動の推進」という2つのセッションを選択制で実施。

分科会2では、「意思決定を支援するIR」「近大流コミュニケーション戦略におけるWebの活用」「ポータルサイトを用いた保護者サービスの展開」を取り上げる。

また、会場である龍谷大学深草キャンパス 和顔館の施設見学会も実施する。

概要

日  時:2016年12月17日(土)11:00~16:00 ※受付開始 10:30
会  場:龍谷大学深草キャンパス 和顔館地下2階[京都市伏見区深草塚本町67]
参加対象:大学・短期大学に所属する職員・教員(JUCEへの加盟・非加盟は問わない)、賛助会員企業の社員
募集定員:100名 ※先着順
参加費 :加盟校 1名につき2万円/非加盟校 1名につき4万円

詳細・申込

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス