1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミングしないプログラミング教育アプリ「Springin’」配信開始

2017年1月27日

プログラミングしないプログラミング教育アプリ「Springin’」配信開始

しくみデザインは26日、世界中の子どもたちのための創作ツールとしてiOSアプリケーション「Springin’ (スプリンギン)」をリリースし、作品のシェアなどができる新サービスをスタートしたと発表した。

アイテムに 性格や能力をつける

アイテムに 性格や能力をつける

「Springin’」は、自分で描いた絵や写真に、性格や能力、関係性をアイコンで与えていくだけで思い通りのデジタル作品が創り出せるクリエイティブツール。

例えば、自分で描いたオリジナルキャラクターを操作して遊ぶゲームや、パズル、動く絵本、楽器など、作品の種類は自由自在。「つくりたい」をそのまま形にできる直感的なユーザーインターフェイスになっている。

できあがった作品をサーバーにアップロードすることで他のユーザーとの共有ができるサービス「My Springin’ Box」で、子どもの作品を家族のiPadやiPhoneで遊んだり、コンテストに応募したりといった、創るだけではないさまざまな楽しみ方もできる。

「楽しい」ことを前提とはしているが、思い通りにキャラクターを動かすために「属性」や「関係性」を組み立て、作品がより楽しいものになるように何度もトライ&エラーを繰り返すことで、結果的にプログラミング教育の目的でもある論理性と批判的思考の力を養うことに繋がると、同社では考えている。

無料でダウンロードでき、無料版では「My Springin’ Box」で共有された作品をダウンロードして遊ぶことが可能。プレミアム版へアップグレード (iPadのみ、アプリ内課金) することで、作品の創作や「My Springin’ Box」で作品共有のすべての機能が利用できるようになる。サブスクリプション型は月額利用料300円、6カ月利用料1600円、年間利用料3000円。

関連URL

Springin’公式サイト

解説動画

AppStoreダウンロード先

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス