1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京理科大、科学のマドンナ「Woman×Science 2017」7月開催

2017年5月24日

東京理科大、科学のマドンナ「Woman×Science 2017」7月開催

東京理科大学は、同大が推進する女子中高生向け科学啓発の取り組みである「科学のマドンナ」プロジェクトの特別企画として「Woman×Science 2017」を、7月2日に開催する。

東京理科大学では、女子中高生にサイエンスの魅力を体験的に知ってもらおうと「科学のマドンナ」プロジェクトを推進。その一環として、毎年「春のマドンナ」「秋のマドンナ」といった科学体験イベントを実施しており、理系の学問をもっと身近なものに感じることで、理工系を進路の選択肢に加えてもらうことをねらいとしている。

今回は特別企画として、女子中高生だけでなく、保護者や大学生なども対象とした「Woman x Science 2017~理工系女子が創るオドロキ~」を開催。同大薬学部薬学科卒業生で日本航空代表取締役専務執行役員の大川順子氏が登壇し、女性の多様な進路について、自身の経験も踏まえながら講演する。

その後、TV番組のコメンテーターとしても活躍中の毎日新聞科学環境部長元村有希子氏をモデレーターに、ファッションとして着るロボットを制作している「ロボティクスファッション」の若きクリエイターきゅんくんと、家電ベンチャーUPQのCEO中澤優子氏、そして大川順子氏の3人がサイエンスの楽しさを熱く語るトークセッションを実施。まったく異なる分野で活躍する出演者らが「女性」「夢」「大学での学び」などさまざまなキーワードで科学への思いを語る。

開催概要

開催日時:7月2日(日) 13:30~17:00 (12:30受付)
開催会場:東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館大ホール [東京都葛飾区新宿6-3-1]
参加対象:女子中高生、保護者、大学生、一般
参加定員:300名(先着)
参加費:無料
申込締切:6月23日(金)まで(定員になり次第締切)

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス