1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京理科大、科学のマドンナ「Woman×Science 2017」7月開催

2017年5月24日

東京理科大、科学のマドンナ「Woman×Science 2017」7月開催

東京理科大学は、同大が推進する女子中高生向け科学啓発の取り組みである「科学のマドンナ」プロジェクトの特別企画として「Woman×Science 2017」を、7月2日に開催する。

東京理科大学では、女子中高生にサイエンスの魅力を体験的に知ってもらおうと「科学のマドンナ」プロジェクトを推進。その一環として、毎年「春のマドンナ」「秋のマドンナ」といった科学体験イベントを実施しており、理系の学問をもっと身近なものに感じることで、理工系を進路の選択肢に加えてもらうことをねらいとしている。

今回は特別企画として、女子中高生だけでなく、保護者や大学生なども対象とした「Woman x Science 2017~理工系女子が創るオドロキ~」を開催。同大薬学部薬学科卒業生で日本航空代表取締役専務執行役員の大川順子氏が登壇し、女性の多様な進路について、自身の経験も踏まえながら講演する。

その後、TV番組のコメンテーターとしても活躍中の毎日新聞科学環境部長元村有希子氏をモデレーターに、ファッションとして着るロボットを制作している「ロボティクスファッション」の若きクリエイターきゅんくんと、家電ベンチャーUPQのCEO中澤優子氏、そして大川順子氏の3人がサイエンスの楽しさを熱く語るトークセッションを実施。まったく異なる分野で活躍する出演者らが「女性」「夢」「大学での学び」などさまざまなキーワードで科学への思いを語る。

開催概要

開催日時:7月2日(日) 13:30~17:00 (12:30受付)
開催会場:東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館大ホール [東京都葛飾区新宿6-3-1]
参加対象:女子中高生、保護者、大学生、一般
参加定員:300名(先着)
参加費:無料
申込締切:6月23日(金)まで(定員になり次第締切)

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス