1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. すららネットと凸版印刷、「理科離れ」解決する教材を共同開発

2017年6月15日

すららネットと凸版印刷、「理科離れ」解決する教材を共同開発

すららネットと凸版印刷は14日、資本業務提携に関する契約を6月10日に締結したと発表した。これにより、凸版印刷はすららネットの5.67%の株式を取得した。

この業務提携で、凸版印刷の小学校向けデジタル教材開発のノウハウと、すららネットの対話型アニメーション教材開発のノウハウを融合し、対話型の理科教材の共同開発を開始する。今後、両社は新たな理科教材の開発に加え、学習に関するデータ分析や、海外における教材の共同販売なども進めていく。

0615-sr

凸版印刷は、子供の努力する力を育み、小学校向けの学習応援システム「やるKey」を開発。2015年度から30以上の自治体での実証研究の成果をふまえ、小学校算数(3~6年)教材の正式販売を4月から開始した。

また、すららネットはデジタル教材「すらら」を開発し、「すらら」に関連する教材の研究・企画・開発・販売をしている。

両社は今後、つまずきを克服するノウハウや学びを継続するノウハウなどを融合し、子供たちが「理科が楽しいと感じる瞬間」や「理科が解らなくなる瞬間」の分析や、新たな理科教材の開発を進めていく。

また両社は、新たな教材の開発、コンテンツの相互利用、学習ビッグデータの解析、アジア地域をはじめとする海外での販売協力など、多岐に渡るテーマで連携していくという。

関連URL

すららネット

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス