1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハニカムラボ、DMM.makeとAR/MR分野で共同開発に伴う業務提携

2017年10月26日

ハニカムラボ、DMM.makeとAR/MR分野で共同開発に伴う業務提携

ハニカムラボは25日、DMM.comとAR (拡張現実) とMR (複合現実) 分野での共同開発を行うための覚書を締結したと発表した。

d27713-4-656642-0DMM.makeは、モノづくりに関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まるmakerのためのプラットフォーム。3Dデジタルスキャン、3Dプリンターを使った造形、ハードウェア開発に必要な最新機材を揃えたシェアオフィスDMM.makeAKIBAを運営している。

一方、ハニカムラボは、ゲーム業界出身のエンジニアたちとWeb業界出身のエンジニアたちが、それぞれの得意ジャンルやコアスキルを持ち寄り、コンテンツを生み出すテクノロジー集団。ゲーム開発技術による表現力とインターネット技術を融合させることでさまざまなアイデアを実現し、特にVR/AR/MR・デジタルサイネージなどのインタラクティブコンテンツやスマートフォンアプリの開発を得意としている。

今後両社は、仮想世界と現実世界を融合させるMR技術を使って、バーチャルフィッティング分野での共同開発を予定。バーチャルフィッティングとは、デジタル技術を活用した未来の試着方法で、最新のMR機器に対応し、試着をしたい人の顔の3Dデータや身長、体重、股下などのサイズ情報を入力することで、あたかも自分が試着をしているような状況を作り出すことができる。

関連URL

DMM.make

ハニカムラボ

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス