1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイシード、「AIの疑問を5分で解消できる」解説記事をリリース

2017年12月22日

サイシード、「AIの疑問を5分で解消できる」解説記事をリリース

サイシードは21日、各企業のカスタマーサポート・マーケティング担当者向けに、「チャットbotの仕組み」、「AIはどのようにして学習しているのか?」などの疑問を5分で解消できるAIの徹底解説記事をリリースしたと発表した。

d15946-17-306632-0近年、さまざまな企業がAIを用いた「チャットbot」を導入しているが、「AIがどのように文章を認識して回答を出しているのか」また「どうやって学習しているのか」というロジックの部分がわからない担当者も多い。

そこで同社では、これらの疑問を解決すべく、同社のチーフエンジニアによる「AIの質問応答の仕組みと学習方法」に関する記事をリリースした。

AIが学習し会話をスムーズに行うためには、質問と回答がセットになったデータベース(FAQ)の整備が必要となる。聞かれるであろう質問をあらかじめ用意しておき、その質問に対する回答を準備しておくのだ。そしてAIが聞かれた質問を読み取り、データベースから一致する質問を導き出し回答する。

同解説記事では、実際にAIがどのようにして学習し質問を読み取っているのか、そしてAIの課題といったことを詳細に説明。

また同社では、AI Chat Supporter導入企業向けに、「FAQビルダー(仮)」オプションの提供も始めた。「FAQビルダー」は、AIに固有名詞・類義語を教育、さまざまな質問を想定してAIをトレーニング、FAQがない状態からFAQを生成するという3つの作業が行えるという。

関連URL

解説記事

Classi 教育改革期におけるICT活用を考える会 10.27(土)東京会場にて開催!
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス