1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スポーツ分析システム「Spolyzer」、テニス・卓球などのβ版公開

2018年1月23日

スポーツ分析システム「Spolyzer」、テニス・卓球などのβ版公開

WaterFowlは22日、アスリートの勝利に貢献するスポーツ分析サービス「Spolyzer」のテニス・卓球・バドミントンVerのβ版を、2月末にリリースする予定だと発表した。

0123-sp「Spolyzer」は、スポーツ分析を「スタッフに負担なく、最短時間、低コスト」で実現するため、各競技に最適化したスコアシートにスコアを入力。スタッツ分析(統計情報を元にしたスコア分析)と動作分析の両輪でアスリートの持っている潜在的な成長可能性を最大化していく。

「Spolyzer」では、従来のスポーツ分析にかかっていた時間的ストレスや高額なソフト費用を削減し、スポーツ分析のハードルを下げることで、これまでトップクラスのチームでしか行われてこなかったスポーツ分析をアマチュア層にまで広げていく考え。

テニス・卓球・バドミントンVerのβ版を2月末にリリースし、関東県内のクラブチームと部活動を対象に約30チームで運用。プロダクトの改善点を修正する予定。

なお、現在もβ版の運用を受け入れ可能なチームを募集中。

関連URL

WaterFowl

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ