1. トップ
  2. 学校・団体
  3. AI面接サービス「SHaiN」、帝京大学がキャリア教育に導入

2018年1月24日

AI面接サービス「SHaiN」、帝京大学がキャリア教育に導入

タレントアンドアセスメントは23日、同社のAI面接サービス「SHaiN (シャイン)」を、帝京大学キャリアサポートセンターに就職支援・キャリア教育を目的として試験導入すると発表した。

d11421-17-693448-0「SHaiN」は、同社が開発した採用メソッドをもとに、企業が求める人物像や採用基準に沿って、AIが人間の代わりに採用面接を実施し、応募者の資質を分析して診断結果データを提供するサービス。人間による採用面接で課題となる評価のばらつきが改善され、採用基準の統一が図れるようになるという。また、「SHaiN」と連携したロボットやスマートフォンで24時間場所を問わず採用面接が可能となり、他社の選考とバッティングするなどの機会損失も減らせるという。

今回、帝京大学の学生120名を対象に、AI面接プレ体験会を2月15日に実施することになった。帝京大学では、科学的根拠に基づくAI面接サービスと大学が持つデータや経験則を合わせ、進路決定の精度を上げる試みを行う。さらに将来的には、AIに大学が持つデータをより多く学習させることで、学生の特徴や長所・短所を明らかにし、低学年次のキャリア教育科目の授業にも活かしていきたいとしている。

関連URL

AI面接サービス「SHaiN」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス