1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. COMPASS 、AI型タブレット教材のオンライン版「Qubena Wiz」提供開始

2018年2月14日

COMPASS 、AI型タブレット教材のオンライン版「Qubena Wiz」提供開始

COMPASSは14日、これまで提携先の大手学習塾や公立/私立学校、自社が運営する学習塾に提供が限られていたAI型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」をより多くの人々に利用してもらうため、Qubenaとオンライン家庭教師を組み合わせた新サービス「Qubena Wiz (キュビナ ウィズ)」として2月14日から提供を開始した。

これによって、日本全国どの家庭からでもインターネット環境があれば、通信教育の形でQubenaを利用することが可能になる。

0214-qv
Qubenaは、小学算数(小1〜小6)、中学数学(中1〜中3)の一般的な教科書に準拠した内容を網羅。生徒に使われるほどその子の特性を理解し、解くべき問題へと誘導する世界で唯一の「自分だけの先生」として進化するという。

AI(人工知能)を搭載したQubenaは、生徒それぞれの弱点や間違いのデータを収集・解析、原因となっているポイントを特定し、その生徒が解くべき問題へと自動的に誘導。たとえ前の学年の分野につまずきポイントがあったとしても、AIがそれに気付き、生徒が理解できるまで問題の難易度や出題する問題範囲のチューニングを繰り返し行う。同社が運営する学習塾では、中学3年間の学習範囲を平均9カ月で修了する学習成果を上げていまる。

関連URL

Qubena Wiz

COMPASS

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録