1. トップ
  2. データ・資料
  3. 4⼈に1⼈が、商品やサービス名に「AIが付くと購⼊してみたい」

2018年2月1日

4⼈に1⼈が、商品やサービス名に「AIが付くと購⼊してみたい」

ジャストシステムは1月31日、マーケティングリサーチ情報サイト「Marketing Research Camp」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利⽤して実施した「⼈⼯知能(AI)& ロボット⽉次定点調査(2017年12⽉度)」の結果をまとめ発表した。

fa_report-ai-20180131.pdf-000078それによると、「商品やサービスの名称にAIや⼈⼯知能という⾔葉が含まれると、購⼊してみたいと思う」⼈は24.5%。

また、「商品やサービスの名称にAIや⼈⼯知能という⾔葉があると、より興味がわく」と答えた⼈は32.6%で、商品名やサービス名に「AI」「⼈⼯知能」が⼊っていると、惹かれる⼈がいることが分かった。

気象予報⼠やフラワーコーディネーター、ペットショップ店員など、⾃然や動物に関する職業が、将来、AIに置きかわるかどうかは「気象予報⼠」は71.5%、「フラワーコーディネーター」は41.7%、「ペットショップ店員」は40.0%の⼈が「置きかわると思う」と回答した。

一方、 ツアーガイドやウエディングプランナーなど、ホテルや旅⾏関連の職種の中で、将来、AIに置きかわってほしくないという意⾒が最も多かったのは「ウエディングプランナー」(43.2%)。次いで「海外ツアーガイド」(39.3%)、「ツアーコンダクター」(37.5%)。

「商品やサービスの名称にAIや⼈⼯知能といった⾔葉があった場合に、よくわからないが、正確性がありそうだ」と思う⼈は38.1%だった。

関連URL

調査結果の詳細

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス