1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エクシードとアシアル、「モバイルアプリ開発講座」を本格展開

2018年3月15日

エクシードとアシアル、「モバイルアプリ開発講座」を本格展開

エクシードとアシアルは、「モバイルアプリ開発講座」を本格展開すると発表した。

エクシードは、子ども向けプログラミング教室「Tech for elementary」を全国175教室展開。一方のアシアルは、HTML5ハイブリッドアプリ開発環境「Monaca」を大学・専門学校・高校の授業や演習に提供している。

両社は2017年5月、アプリ開発講座を提供することを目的に、Monacaとその関連書籍をベースとしたカリキュラム・教材を制作提供する業務提携を締結。

約8カ月間の制作・準備期間を経て、2018年2月から開講希望者を募ったところ、1カ月で20以上の民間教育事業者の応募があり、予想以上に小中学生へのテキストプログラミング教育への期待値があることが判明。なかには高校生や大学生、高齢者も含めた社会人層にまで開講予定の事業者もあるという。

「モバイルアプリ開発講座」は、Monacaをベースとした小中学生向けアプリ開発講座を映像授業で提供する。

プログラミング経験が乏しい人でも教えられ、面倒な開発環境を構築することなく、どの機種でも動作するアプリを楽しく作れ、テキストプログラミングに取り組んでいける機会を与えてくれるという。

今後は、オンラインによる集合トレーニングや対面サポート、専用コミュニティなどを用意し、遠隔地でも安心して開講できる環境を整えていく予定だという。

関連URL

エクシード

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録