1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 青山学院大が公式アプリ「らいふいんあおやま」リリース

2018年3月29日

青山学院大が公式アプリ「らいふいんあおやま」リリース

ヤプリは28日、青山学院大学の公式アプリ「らいふいんあおやま」の開発を支援し、同日リリースしたと発表した。

0329-ao「らいふいんあおやま」は、在学生を対象にした、キャンパスライフをよりスマートに充実させるためのアプリ。

「窓口開室時間を知りたい」「学内でイベントを開催したい」など学生生活でのふとした疑問をその場で解決できるほか、大学の最新ニュースや学生生活部からの大事なお知らせをプッシュ通知で受けとることができる。

また、学生自身がクラブ・サークルを紹介するコーナーやキャンパスマップなどもまとまっており、在学生にとって重要な情報を快適な操作感で提供する。

在学生は、これまで冊子で受け取っていた学生生活の手引きや学生手帳の情報、掲示板に掲出される情報を負担なく持ち歩くことができ、緊急なお知らせもリアルタイムで受け取ることができる。

アプリに慣れ親しんでいる学生に最適な情報発信をすることで、確実に情報を届けられるし、窓口での問い合わせ減少にも繋がり、代替が可能な紙媒体を廃止することでコスト削減にもなるという。

関連URL

ヤプリ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録