1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 青山学院大が公式アプリ「らいふいんあおやま」リリース

2018年3月29日

青山学院大が公式アプリ「らいふいんあおやま」リリース

ヤプリは28日、青山学院大学の公式アプリ「らいふいんあおやま」の開発を支援し、同日リリースしたと発表した。

0329-ao「らいふいんあおやま」は、在学生を対象にした、キャンパスライフをよりスマートに充実させるためのアプリ。

「窓口開室時間を知りたい」「学内でイベントを開催したい」など学生生活でのふとした疑問をその場で解決できるほか、大学の最新ニュースや学生生活部からの大事なお知らせをプッシュ通知で受けとることができる。

また、学生自身がクラブ・サークルを紹介するコーナーやキャンパスマップなどもまとまっており、在学生にとって重要な情報を快適な操作感で提供する。

在学生は、これまで冊子で受け取っていた学生生活の手引きや学生手帳の情報、掲示板に掲出される情報を負担なく持ち歩くことができ、緊急なお知らせもリアルタイムで受け取ることができる。

アプリに慣れ親しんでいる学生に最適な情報発信をすることで、確実に情報を届けられるし、窓口での問い合わせ減少にも繋がり、代替が可能な紙媒体を廃止することでコスト削減にもなるという。

関連URL

ヤプリ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス