1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 無料プログラミング体験会「icTen プログラミングDay in 三鷹」22日開催

2018年4月4日

無料プログラミング体験会「icTen プログラミングDay in 三鷹」22日開催

ICT教育ニュース(icTen)は、デジタルポケットの協力で、小学生と保護者のための無料プログラミング体験会「icTen プログラミングDay in 三鷹」を、4月22日に東京・三鷹の三鷹産業プラザで開催する。

p-day#1
2020年から、プログラミングが小学校で必修化されることになっているが、実際にプログラミングって何?どんなことするの?と疑問を持つ保護者も多い。そこで、ICT教育ニュースでは、キーボードやマウスを使わなくてもタブレットだけでプログラミング体験が出来る「Viscuit(ビスケット)」を使った無料体験会を開催する。

Viscuitは原田ハカセが開発したとても簡単なプログラミング言語。 「メガネという仕組みたった一つだけで単純なプログラムからとても複雑なプログラムまで作ることができます。仕組みは単純ですが組み合わせ方が様々なので複雑なことができるのです。ビスケットを使うとアニメーション・ゲーム・絵本などを簡単に作ることができます。ビスケットを使いこなすには難しいことを覚える必要はありません。だれでもプログラミングの楽しさと可能性を感じ取ることができるでしょう。さあ、いっしょにプログラミングを楽しみましょう」とハカセも、楽しみながらプログラミングを学ぶ事を期待している。

小学生であれば、プログラミング未経験者でも楽しく学べる体験会。保護者も見学して一緒に楽しく学べる機会だ。

開催概要

開催日時:2018年4月22日(日)
第1回 13:40~(受付13:30)
第2回 15:10~(受付15:00)
開催場所:三鷹産業プラザ 704号会議室 [東京都三鷹市下連雀3-38-4] 地図
参加資格:小学生(必ず保護者の同伴が必要)
参加人数:各回20名
参加条件:ICT教育ニュースが取材する。顔写真がICT教育ニュースの記事、広報、PR等に使用されることがるので、承知の上参加ください。

詳細・申込

関連URL

Viscuit

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス