1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Scratchを親子で学ぶ『どすこい!おすもうプログラミング』発刊

2018年4月12日

Scratchを親子で学ぶ『どすこい!おすもうプログラミング』発刊

玄光社は11日、親子で学ぶScratch学習ドリル『どすこい!おすもうプログラミング』を発売した。価格は1800円(税別)。

LL_img_153447_1Scratchを利用した子ども向けプログラミング本はすでに何冊か出ているが、11日に発刊された同書は1問1答の学習ドリル形式で小学生でも分かる内容。

また、子どもが親しみやすいかわいいおすもうさんのキャラクターを用意して、入門→幕下→十両→幕内→三役→横綱と徐々に問題のレベルを上げていき、「めざせ横綱!」と、子どもの学ぶ意欲をかきたてる構成になっている。

具体的には、「レベル1:入門」Scratchの基本、操作方法を学ぼう、「レベル2:幕下」音や動きの効果をつける、「レベル3:十両」“制御”や“調べる”を使ってみる、「レベル4:幕内」アルゴリズムやクローンってなんだ?、「レベル5:三役」変数やデータを知ろう、「レベル6:横綱」ゲームを作れるかな!という内容。

関連URL

『親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング』

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス