1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 様々なイノベーターが集う「Microsoft Innovation Day」開催

2018年4月18日

様々なイノベーターが集う「Microsoft Innovation Day」開催

日本マイクロソフトは、学生やスタートアップ、エンジニアなど多くのイノベーターが集うイベント「Microsoft Innovation Day」を16日に東京で開催した。

ImagineCUPall2同イベントは、学生、教育者、スタートアップ、エンジニア、投資家、ビジネスリーダーなどを対象にしたイノベーション創造イベントで、今年で11回目。

当日は、世界最大級の学生ITコンテスト「Imagine Cup 2018日本予選大会決勝」と、テクノロジによるイノベーションを表彰するコンテスト「Microsoft Innovation Award」が実施された。

「Imagine Cup日本予選」では先端技術を使った作品が多く集まり、選考を経た10チームがImagine Cup日本予選大会決勝に進出した。

7月に米国シアトルで行われる16回目の「Imagine Cup世界大会」への進出を目指し、各チームがプレゼンテーションを実施し、最終的に「ezaki-lab」(鳥羽商船高等専門学校)、「Mediated Ear」(東京大学)、「Team Emergensor」(東京大学)の3チームが世界大会への切符を手にした。

また、今年の「Microsoft Innovation Award」では、マイクロソフトも力を入れているIoT、AI、MR、量子コンピュータなどの最新のテクノロジ分野で興味深いソリューションの応募が多数あったという。

その中から、アラヤのニューラルネットワークの演算量削減・高速化技術が最優秀賞に、エイシングのエッジライトコンピューティングを実現する機械学習AIが優秀賞に輝いた。

関連URL

日本マイクロソフト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録