1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アドビ、小中高校・教育委員会向けCreative Cloud新プランを発表

2018年6月5日

アドビ、小中高校・教育委員会向けCreative Cloud新プランを発表

アドビシステムズは4日、小中高校および教育委員会向けの新プラン「Adobe Creative Cloud小中高校向け/教育委員会向けユーザー指定ライセンス」を発表した。

同プランにより、教職員と児童生徒は、学校内だけでなく自宅からも、どのデバイスからでもすべてのCreative Cloudのアプリケーションとサービスが利用できるようになる。ライセンスは年額1ユーザー当たり492円 (税別、メーカー参考価格) で提供され、小中高校では250本から、教育委員会では2500本から購入可能となっている。

学校現場では「創造的問題解決能力」育成の重要性が認識されているものの、教職員がこれらのスキルを育成するために必要なソフトウェアや知識習得機会が十分に得られてないこと、また、新たなテクノロジーの導入に際してのコストが課題となっていることから、新ライセンスではこれらの課題を解決するためのツールとサポートを提供することを目的としている。

角川ドワンゴ学園が運営するN高等学校では、同ライセンスを採用し、6月から希望する全生徒約6600人に向けて、無料でライセンス提供することを決定したという。また、中高一貫の私立品川女子学院では、すでに同ライセンスによりCreative Cloudを教育活動に活用してきているが、さらに今秋からユーザーライセンスの試験導入をすることを決定している。

関連URL

Adobe Creative Cloud小中高校向け/教育委員会向けユーザー指定ライセンス

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス