1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Amazon、川崎の小学校で「STEMワークショップ」を開催

2018年6月6日

Amazon、川崎の小学校で「STEMワークショップ」を開催

アマゾンジャパンは5日、アマゾン川崎FC (フルフィルメントセンター) 近隣の東高津小学校と連携し、同小学校の5年生170名を対象に、FCの仕組みとAmazon Roboticsについて学ぶ「STEMワークショップ」を開催した。

0607-amz当日は社会科の特別授業として、45分の授業を2回実施した。まず、Amazon Roboticsが導入された川崎FCの責任者であるサイトリードの梶山浩史氏から、同社のグローバルビジネスについての説明が行われた。

続いて児童たちは、人とロボットが協力して、受注から発送までの時間をどのように短縮しているかを学ぶために、商品の棚出し作業、安全に作業するためのダンボールの運び方、商品をていねいに梱包する方法の3つの体験に参加した。

また、FCを題材としたSTEMワークショップの時間では、AmazonのFireタブレットを使用して、商品の入荷から出荷までの工程のイラストを操作するプログラミングソフトによる体験学習が実施された。

このプログラミングソフトは、児童たちが視覚的・感覚的に物流を学び理解することを目的として、今回の授業のために特別に開発された。さらに、ワークショップの最後には、児童一人ひとりが、今回の授業で学んだ最先端の物流をテーマに、ロボットのイラストを描いた。

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録