1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 情報共有ツール「Stock」がアカデミックプランの提供開始

2018年6月21日

情報共有ツール「Stock」がアカデミックプランの提供開始

情報共有ツール「Stock」を提供するリンクライブは20日、教育機関に関係する諸団体が情報共有のストレスから解放されるために、特定の条件を満たすチームを対象に「アカデミックプラン」の提供を開始したと発表した。

0621-st所定の条件を満たす団体・チームは、特別価格でStockの全機能が利用できる。対象になるのは、非営利の教育機関、または認可された初等・中等・高等教育機関に所属する「研究室・ゼミ」または「該当機関に所属する学生グループ」。

特別価格(税込)は、「10人までの利用プラン」(容量30GB)が1980円、「50人までの利用プラン」(同150GB)が3980円。

「Stock」は、チームの情報を簡単に残せるツール。昨年9月にβローンチ、今年4月に正式ローンチをしてから、4800社を超える登録があるという。

関連URL

「Stock」アカデミックプラン

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス