1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プロの視点 「みんなのブログ」/ロイロ杉山浩二の「公立ICT整備の商慣習」

2018年6月25日

プロの視点 「みんなのブログ」/ロイロ杉山浩二の「公立ICT整備の商慣習」

プロの視点 「みんなのブログ」は、ICT教育の推進に尽力するプロフェッショナルな方々のブログを紹介するシリーズ。今回は、「ロイロノート・スクール」でお馴染みのロイロ の杉山浩二代表取締役CEOが明かす業界のお話 。

杉山浩二さん

杉山浩二さん

「チャンピオン価格」って聞いたことありますか?で始まる杉山さんのブログ「公立ICT整備の商慣習」。何を買っても品質に差が出づらいコモディティ化した製品などでは、価格が一番安くなるため最適な方式と言われている「入札」。ただし、ICT機器など発展途上の物に関しては、安かろう悪かろうになりがちな問題もあるという。業界新参者のロイロは、より使いやすいものをより安く提供したらいいのでは考えるのだが、そういう常識が通用しないのだという。「チャンピオン価格」にはどんな商習慣が隠されているのだろうか。

□ 杉山さんのブログ「公立ICT整備の商慣習」

みんなのブログ・バックナンバー

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス