1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プロの視点 「みんなのブログ」/為田裕行の適応学習体験セミナーレポート

2020年2月13日

プロの視点 「みんなのブログ」/為田裕行の適応学習体験セミナーレポート

プロの視点 「みんなのブログ」は、ICT教育の推進に尽力するプロフェッショナルな方々のブログを紹介するシリーズです。今回は、教育ICTコンサルタントの為田裕行さんの、適応学習(アダプティブラーニング)型の教材を体験しながら「学びの個別最適化」がどの程度、実現可能なのかを考えるワークショップのレポートです。

■為田裕行の、ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」

為田裕行さん

為田裕行さん

2019年12月21日に、内田洋行 新川本社 ユビキタス共創広場 CANVASにおいて開催された、日本教育工学会 SIG-04「教育の情報化」主催のワークショップ。タイトルは、「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」。今回のワークショップには、「個別最適化された学び」を提供しているサービスとして、COMPASS「Qubena(キュビナ)」、シャープマーケティングジャパン「インタラクティブスタディ」、凸版印刷「やるKey」、Libry「Libry(リブリー)」が協力。参加者は、すべてのサービスの説明を聴き、実際に学習を体験することができる。

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.1

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.2

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.3

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.4

みんなのブログ・バックナンバー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス