1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 築地本願寺、「すらら」活用した次世代型寺子屋をオープン

2018年7月18日

築地本願寺、「すらら」活用した次世代型寺子屋をオープン

築地本願寺は、クラウド型学習教材「すらら」を活用し、次世代型寺子屋「お寺の学び舎」を、17日から分院の慈光院でオープンした。

d3287-202-793902-0築地本願寺では、2017年から「『寺と』プロジェクト」と題して様々な取り組みを開始しており、「お寺の学び舎」もその一環。

いわば現代版の寺子屋で、子どもへの教育支援活動を通じ、お寺が地域社会にとって広く親しみやすい存在となることを目指して開設。

対象は小学3年~6年生。ICT教材「すらら」を活用し、個々のレベルや目標に合わせた自立学習スタイルで学ぶ。

生徒の学習を見守るのは慈光院の僧侶や職員で、お寺ならではの「礼儀作法」や「感謝の心」なども育むような工夫も取り入れられている。将来的には東京23区内、東京都全域へと取り組みを拡大することも検討している。

関連URL

「『寺と』プロジェクト」

築地本願寺

すららネット

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録