1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニー、ペットボトルと牛乳パックでヘッドホンをつくるWS

2018年8月8日

ソニー、ペットボトルと牛乳パックでヘッドホンをつくるWS

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、音の伝わるしくみを楽しく学ぶインクルージョン・ワークショップ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を9月9日に開催する。

d182-154-986322-0ワークショップでは、イヤホンやヘッドホンはどうして音が鳴るのか、音について基本的なことを学びながら、家庭にあるペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用してヘッドホンを作ってもらう。

具体的には、ペットボトルに磁石とコイルをつけ、音の出る部分を作成。牛乳パックを切り抜いたヘッドバンドを組み立てて、オリジナルの装飾をする。また、音 (振動) を発生させる電磁誘導のしくみをソニーのエンジニアがわかりやすく説明する。

ワークショップを主催するソニー・太陽は、全社員の約70パーセントを障がいのある社員が占めるソニーの特例子会社。障がい者の自律を目指し積極的な雇用を進めるとともに、ソニーの製造事業所の1つとしてエレクトロニクス製品の生産や修理サービスなどを行っている。

今回の企画は、障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することにより、相互理解を深めてもらうという、ソニー・太陽の特色を活かしたプログラムとなっている。

ワークショップの概要

開脚日時 : 9月9日 (日) 13:30~15:30 (13:00受付開始)
開催会場 : ソニー・エクスプローラサイエンス 内「サイエンスシアター/Science Theater」[東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F]
対 象 : 小学3年生~中学3年生
定 員 : 24名 (障がいのある人もない人も参加可能)
参加費 : 無料 (別途入場料が必要)
応募締切 : 8月22日 (水)
*応募者多数の場合は抽選とし、8月24日までに当落選通知のメールを送付する。
*当日は、材料となる牛乳パック (1000ml) 1本を持参のこと。
*参加中の子どもの様子は会場内の見学席から見ることができる。

詳細・申込

関連URL

ソニー・太陽

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス