1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニー、ペットボトルと牛乳パックでヘッドホンをつくるWS

2018年8月8日

ソニー、ペットボトルと牛乳パックでヘッドホンをつくるWS

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、音の伝わるしくみを楽しく学ぶインクルージョン・ワークショップ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を9月9日に開催する。

d182-154-986322-0ワークショップでは、イヤホンやヘッドホンはどうして音が鳴るのか、音について基本的なことを学びながら、家庭にあるペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用してヘッドホンを作ってもらう。

具体的には、ペットボトルに磁石とコイルをつけ、音の出る部分を作成。牛乳パックを切り抜いたヘッドバンドを組み立てて、オリジナルの装飾をする。また、音 (振動) を発生させる電磁誘導のしくみをソニーのエンジニアがわかりやすく説明する。

ワークショップを主催するソニー・太陽は、全社員の約70パーセントを障がいのある社員が占めるソニーの特例子会社。障がい者の自律を目指し積極的な雇用を進めるとともに、ソニーの製造事業所の1つとしてエレクトロニクス製品の生産や修理サービスなどを行っている。

今回の企画は、障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することにより、相互理解を深めてもらうという、ソニー・太陽の特色を活かしたプログラムとなっている。

ワークショップの概要

開脚日時 : 9月9日 (日) 13:30~15:30 (13:00受付開始)
開催会場 : ソニー・エクスプローラサイエンス 内「サイエンスシアター/Science Theater」[東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F]
対 象 : 小学3年生~中学3年生
定 員 : 24名 (障がいのある人もない人も参加可能)
参加費 : 無料 (別途入場料が必要)
応募締切 : 8月22日 (水)
*応募者多数の場合は抽選とし、8月24日までに当落選通知のメールを送付する。
*当日は、材料となる牛乳パック (1000ml) 1本を持参のこと。
*参加中の子どもの様子は会場内の見学席から見ることができる。

詳細・申込

関連URL

ソニー・太陽

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング Classi IDで利用可! まずはトライアル
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス