1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニーの体験型科学館で「インクルージョン・ワークショップ」9月開催

2017年8月9日

ソニーの体験型科学館で「インクルージョン・ワークショップ」9月開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニー・太陽主催による「インクルージョン・ワークショップ」、音の伝わるしくみを楽しく学ぶ『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』を、は9月10日に開催する。

0808-snイヤホンやヘッドホンは、どうして音が鳴るのだろう。音について、基本的なことを学びながら、家庭から出るペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用し、ヘッドホンを作ってみる。

今回ワークショップを主催するソニー・太陽は、全社員の約70パーセントを障がいのある社員が占めるソニーの特例子会社。障がい者の自律を目指し積極的な雇用を進めるとともに、ソニーの製造事業所の一つとしてエレクトロニクス製品の生産や修理サービスなどを行っている。

今回のワークショップは、障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することにより、相互理解を深めてもらうという、ソニー・太陽の特色を生かしたプログラムだという。

障がいのある人もない人も参加できる。

開催概要

開催日時:2017 年9月10日(日)13:30~15:30(2時間) (13 時受付開始)
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス [東京都港区台場 1-7-1 アクアシティお台場 5F]内「サイエンスシアター/Science Theater」
参加対象:小学 3 年生~中学 3 年生の生徒
募集人数:24 名(障がいのある人も参加可能。障がいのある人の年齢は相談。応募フォームに記載箇所あり。
参加費用:無料
応募締切り:2017年8月23日(水)

詳細・申込

関連URL

ソニー・太陽

ソニー・エクスプローラサイエンス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス