1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソフトバンクC&S、12カ国語に翻訳できるポケット通訳機を発売

2018年9月21日

ソフトバンクC&S、12カ国語に翻訳できるポケット通訳機を発売

ソフトバンク コマース&サービスは、INSTANT TECHNOLOGY製ポケット通訳機「Say Easy」を、全国の家電量販店および各社オンラインショップで9月21日から発売する。

0921-sbcs「Say Easy」は、Wi-Fi環境があればどこでも双方向に翻訳できる、ハンディータイプの翻訳アシストデバイス。英語や中国語、韓国語、スペイン語など12カ国語に対応。言語ごとに最適な翻訳エンジンを選択することで、高い翻訳精度を実現している。

ボタンを押して話すだけの簡単操作で翻訳できるほか、ディスプレーで翻訳内容を確認することもできる。また、リピート機能で翻訳文を繰り返し再生できる。

翻訳可能な12カ国語で訪日外国人の85%をカバーしており、接客業務はもちろん語学学習にも役立つ。また、69gという軽量ながら1000mAhのバッテリーを搭載し、最大6時間の連続使用時間を実現。旅行先などでも長時間使うことができる。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス