1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 企業・学校対抗のプログラミングコンテスト「PG Battle」初開催

2018年9月7日

企業・学校対抗のプログラミングコンテスト「PG Battle」初開催

システムインテグレータは6日、企業・学校対抗のプログラミングコンテスト「PG Battle」を、11月17日に初開催すると発表した。

d7603-16-838440-0「PG Battle」は、年1回のプログラマーの祭典として今後、毎年開催する予定。熱いバトルを繰り広げることで、プログラミングに対する評価と情熱を高めていく考え。

プログラマーが気楽に参加できるので、相対的な順位で自分の実力を知り、スキルアップのモチベーションを得る機会にもなる。また、対抗戦は団体戦なので面白いという。

試験内容は、プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」を使って90分間のうちに4問のプログラムを書いて提出する。

1チーム3人でエントリー。1社あるいは1校で複数のチームが参加可能だが、1人が複数チームに属することはできない。

企業の部と学生の部それぞれで競い合う。3人の合計点数で競う(300点満点)が、同じ点数の場合は解答時間の短い方が上位。本人にはチームの順位と個人の順位も知らせるので、自分の実力も把握できる。

日本語か英語で受験でき、海外からのリモート参加もできる。Java、C#、Ruby、Python、PHPなど現在主流のプログラミング言語に対応しており、最も得意な言語で受験できる。

賞品は企業の部、学生の部それぞれでAmazonギフト券を1位には12万円、2位6万円、3位3万円分を贈呈。

開催概要

開催日時:11月17日(土)13:00~14:40 (15:00以降に解答の正誤確認ができる)
開催会場:会場を使用せず、自宅・自席などからインターネット経由でリモート受験
結果発表:12月1日(土)10:00~12:00(インターネットで生中継)
参加費:無料

詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス