1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 近畿大学附属小、英語教育にECC開発のAI組み込みアプリを導入

2018年10月11日

近畿大学附属小、英語教育にECC開発のAI組み込みアプリを導入

ECCは10日、同社の開発した外国語対話アプリ「おもてなしCityへようこそ!」が、英会話の効率的な自学習手段の構築を目的として、近畿大学附属小学校の英語の授業に導入されることを発表した。

d16929-24-179433-0

同アプリは、アプリのキャラクターとさまざまなシチュエーションや話題で、英語を使って会話を行うことで、語学学習でもっとも不足しがちな「会話練習」を効率的に行える体験型の会話シミュレーションアプリ。

プレイヤーの発話内容により、キャラクターの反応やストーリー展開が変化し、相手との会話内容にしたがって適切な会話が求められるので、「聞く」と「話す」を組み合わせた実践的な会話練習ができる。

今回の導入では、アプリのシミュレーションで英語発話を定着させ、実際に訪日外国人へのインタビューを実施するなど、自学習による英語発話の定着についての共同実証実験を実施する。

具体的には、近畿大学附属小が課題としている「会話内容 (何を話せばいいのかなど)」をアプリ内で体験できるように組み込み、アプリでの疑似体験学習の有効性を検証する。

関連URL

おもてなしCityへようこそ!

ECC

近畿大学附属小学校

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス